好きなものを、語りたい。

目指すはマキシマリストな人が書く、雑記帳のようなもの。

無印良品の牛革クラフト紙ノートが、街中スケッチ(自由研究)にぴったし。

今週のお題「自由研究」

ということなので、一つブログを更新する。

 

今回無印良品で、タオルや靴下などの日常品を購入した。

その中でくまなく店内(オンライン)を

チェックしていた妻がふと見つけた。

www.muji.com

 

一目惚れだ。

表紙の牛革、そしてクラフト紙。

画面越しに伝わるかっこよさ。

よし、何に使うかわからないけど購入しよう。

 

というわけで、

先日手元に来たわけである。

 f:id:kotikena:20210812173302j:image

 

ここまででは、なんの自由研究にもなっていない。

 ひとまずこのノートのかっこよさを伝える。

どうだろう、この色味。渋かっこいい。

f:id:kotikena:20210812173410j:image

 

みてください、この表紙の厚み。

f:id:kotikena:20210812173417j:image

 

値段が少し張る。

f:id:kotikena:20210812173347j:image

 

というわけで

私はこのクラフト紙ノートを

スケッチノートとして使うことに決めた。

スケッチに合いそうだと思って、 

ただそれだけの理由。

見た目も抜群にかっこいい。

 

 

 

 


本題の前に一つ自由研究を。

このクラフト紙に合うペンを探す。

すでにロフトで30分ほど調査して、

この5本に絞った。


f:id:kotikena:20210812173433j:image

 

左から、

SARASA ブルーブラック 0.7

MARVY FOR DRAWING 0.3

PILOT VCORN 0.7

uni-ball signo 0.7

STAEDTLER pigment liner 0.1 

f:id:kotikena:20210812173359j:image

 


早速描いてみた
f:id:kotikena:20210812173421j:image

 

使い心地的に、

MARVY FOR DRAWINGが非常に良い。

DRAWINGなんだから、そりゃ描きやすいよね。

f:id:kotikena:20210812173351j:image

 

もう一つは、VCORN 

PILOT製。

フリクションで有名なメーカーだ。

個人的にはUNI (三菱鉛筆)が好きだ。

でも書きやすかったのは事実。クラフト紙の相性があるからね

f:id:kotikena:20210812173413j:image



ジェイソン・ポランさんのように、

街中をスケッチしたい。

そんな思いで初めてみた。

f:id:kotikena:20210812173355j:image

 

街行く人々をスケッチすることで、色々な研究になる。

どんな洋服が流行っているのか、

夏の暑さにより、日傘を使う人が増えてきたのか、

サンダルよりスニーカーか、

スーツの人は暑そうとか。

これこそが自由研究ではないだろうか!

 

ただ難しすぎる。

 人の形すら難しいのに、顔なんて。

日々の努力が必要だ。

f:id:kotikena:20210812173402j:image

 

これぞ大人の自由研究。

てことになりますかね。