好きなものを、語りたい。

目指すはマキシマリストな人が書く、雑記帳のようなもの。

ポスタルコ ジッパーウォレットは、人生が捗る逸品。お財布のエイジング。

お題「#新生活が捗る逸品」

というのがはてなブログにあったので、

今回はポスタルコのお財布を自慢する。

 

「捗る ー はかどる」

意味ー仕事がうまくいく、物語がうまく進むこと。

 

気に入ったお財布を使うと、

気分も上がるしお買い物も捗るわけだ。

という当て付けで、今回のブログを書くことにした。

 

スタート

こちらのポスタルコのお財布を

購入してから、早9か月。(2020年の7月)

 

kotikena.hatenablog.com

 

公式ストアがうまく埋め込みできない、、

やり方がいけないのかな、

ケトルジッパーウォレット シン / Kettle Zipper Wallet Thinpostalco.com

 

 

ここ最近は違う財布も使おうかしらと考えたりしていたが、 

やはりこのポスタルコのお財布は最高だった。

 

というわけでその自慢をしたいと思う。

本当にただの自慢なので、長い目でみてください。

 

というわけでまずはこれです。比較写真。

上 9ヶ月経過

f:id:kotikena:20210424075930j:image

 

下 購入時の写真

f:id:kotikena:20210424092442j:image

色味が違うのが悔やまれるけど、 

 

どうだろう、このポテっとした感じ。

最初のときは、お金も入っていなくてまっすぐな形。

そこから物を入れて使用していくにつれて、ポテっとしたフォルムに。

 


f:id:kotikena:20210424075831j:image

 

こちらの革は、ゴートスキンと呼ばれるレザー。

ヤギの革。

シボと呼ばれるデコボコの質感。

f:id:kotikena:20210424075903j:image

 

角の部分など、擦れる箇所がつるっとしてきた。

(写真ではほぼ伝わっていないかもしれない。)
f:id:kotikena:20210424075837j:image

 

美しい。
f:id:kotikena:20210424075934j:image

 

ジッパータイプのお財布って、少し若いかなとも思ったけど、

これはかっこいいし大人になった気分。

 

そこまで触れてないと思っていても、こんな風に黒ずみが。

かっこいいですね。
f:id:kotikena:20210424075912j:image

 

エイジングはここまでにして、

ここから中身や実際に入れている物の話。

まずは表のポケット。ここにはバンドエイドを。
f:id:kotikena:20210424075927j:image

 

ガバッと開く。

見えちゃいけないものは映っていないはず、、。
f:id:kotikena:20210424075850j:image

 

横からも一枚。

f:id:kotikena:20210424075846j:image

 

コインはこんな風にものすごく見やすい。

使わないときはスリムな形に。
f:id:kotikena:20210424075859j:image

 

 ちなみにカードの収納力は、公式で10枚。

と言っていたので、実際はこんな程度入れています。

 

厚手

クレジットカード 2枚

免許証 1枚

保険証 1枚

 

薄手

通知カード 1枚

診察券 5枚

損保ジャパン緊急連絡先 1枚

ポイントカード 2枚


f:id:kotikena:20210424075921j:image

 

これでもまだ収納力はある。

この状態で見ると、幅はこんな感じに。

ふっくらしていて可愛い。
f:id:kotikena:20210424075916j:image

 

 

ちなみにちょっと気になっているところは、ここ。

ジッパーとの貼り付け部分のノリが、

少し浮いてきてしまっている。
f:id:kotikena:20210424075841j:image

 

こっちの写真の方が伝わりやすいかな。

カッターで少し切ったので、見栄えはよくなりました。
f:id:kotikena:20210424075907j:image

 

お外でも。

f:id:kotikena:20210424125739j:image

 

というわけで、お題「#新生活が捗る逸品」

については以上とします。

良い財布を使うと、運気が上がる、なんて話があるけど、

何が良いかは人それぞれ。

大事なことは、使いやすくて気にいっているかということだ。

気に入っているものに囲まれれば、自然と運気が上がる。

と信じているのである。

これぞマキシマリストの考え方だ、

 

最後は

我が家の畳と、ポスタルコ。
f:id:kotikena:20210424075854j:image

 

美しい。

また一年経った時でも紹介したいです、