好きなものを、語りたい。

目指すはマキシマリストな人が書く、雑記帳のようなもの。

無印良品 ヌメ革 がま口お財布を久しぶりに使ってみたので、エイジングレビューする。

私は最強のお財布を持っている。

それはこちら。

ポスタルコのお財布。

 

 

最近引っ越しをして、

荷物の整理をしていたら

こんなお財布が出てきた。

f:id:kotikena:20210413115901j:image

2015年ごろに買ったもの。

無印良品のヌメ革 がま口財布だ。

 

ぽってりしたフォルムも可愛い。

 

むかしむかしに日光浴までさせてから

使い始めたような記憶。

 

そこからおよそ6年。

美味しそうな焼け具合になっている。

 

実際使っていたのは2年ほど。

そこからは乾燥しない程度に

年1回のメンテナンスしてた。

 

この財布の売りは、真鍮らしきがま口。

f:id:kotikena:20210413120236j:image

 

小銭がガバッと、取り出しやすい。


f:id:kotikena:20210413120224j:image

 

カード類の前にこのフラップボタン。

焼け具合がかっこいい。
f:id:kotikena:20210413120216j:image

 

お財布の後ろ。

ヌメ革はこういう楽しさがあるよね。

f:id:kotikena:20210413120220j:image

 

カード類はけっこう入る。

一応見えて良いものだけになっているはず、。
f:id:kotikena:20210413120229j:image

 

というわけで大した話が出来なかった。

2、3日使ってみたけど

どうもしっくりこなかった。

私にはもう、これしかないのかもしれない、、。

と、その話はまた。