好きなものを、語りたい。

目指すはマキシマリストな人が書く、雑記帳のようなもの。

X100Vは、旅のお供にふさわしい。

旅にいければ、の話だけどねえ。

なかなかそうもいかないこのご時世。

 

そんな中、仕方なく部屋でX100Vを眺めていた。

f:id:kotikena:20210113204957j:image

 

そして手に持って、構えて、

かっこいいなあって言ってたとき

少し持ちづらいことに気がついた。

 

引っ掛かりがあんまりない感じ。

 

 

そこで調べてみると、

握りやすくするアイテムが多数。

 

 

みんな思うことは同じ。

 

 

そこで私は何を買ったかというと、こちら。

 

 

 

サムレスト、と呼ばれているらしいもの。

 

 

値段もそこそこする、、。

Haogeというメーカー。

中国のメーカーであろうことはわかる。

 

でも評価が意外と良い。

海外でも売れているようだ。

 

 

純正でもあったようだが、すでに生産中止されている様子。

 

 

買ってみるしか、この気持ちはおさまらない。

 

 

というわけで、我が家にやってきた。

このような時でも、荷物を運んでくれる方々に感謝だ。

 

置き配は便利だが、そういう感謝を伝えづらくなる欠点もあるような。

 

f:id:kotikena:20210113205040j:image

 

妙な箱だ。

でもしっかりはしている。

この色味は嫌いではない。

 

 

では実際につけてみる。

 

ホットシューと呼ばれている部分に、装着。

 

f:id:kotikena:20210113205234j:image

 

それなりに近いが、よくみると色が違う。

これもご愛嬌だ。


f:id:kotikena:20210113205341j:image

雰囲気は、結構合っている。

正直もっとダサくて外したくなるかと思っていた。

 

 

眺めていくと、 

じわじわかっこよくなってきた。

 

実際に持ってみる、

 f:id:kotikena:20210113205331j:image


f:id:kotikena:20210113205350j:image

の!?!?

持ちやすいではないか。

片手での安心感。

すごい。

 

サムレストが無い時、

f:id:kotikena:20210113211550j:image

 

親指の居場所に困る。

f:id:kotikena:20210113211546j:image

 

 

ただレビューにもあった、ダイヤル回し。

確かに回しづらい、、。

 f:id:kotikena:20210113205319j:image

 

これは仕方ない、

少し角度を変えて、回すようにすれば解決。

いや、回しづらいが、。

 

でもそれより、圧倒的に持ちやすく

撮りやすくなった。

 

 

ちなみに前回の時から、このベルトが変更に。

雑だったので少し丁寧に作り直しました。

長さ調整も可能で、使い勝手、かっこよさ抜群です。

f:id:kotikena:20210113205323j:image
f:id:kotikena:20210113205327j:image

 

 

 

というわけで、せっかくなので

また

我が家周辺の散歩にでも連れて行こうと思う。

 

どれだけ、いい写真が撮れるようになるか、

なんてことはないけど、気分は変わる。

 

その前に、

X100Vのシャッター音について。

 

なかなか探してもなかったので、

動画を撮ってみた。

 

X100Vのシャッター音は、選ぶことができるのだ。

実際に買ってから気がついた。

 

元々は、サウンド1に設定されている。

少し、チッって音。

動画をあげたにもかかわらず、ここは文字で勝負だ。

 

私のお気に入りは、サウンド2。

いい音なんだけど、表現が難しい。

カシャ、ではないなあ。

 

一番苦手なのは、サウンド3。

壊れたのかと心配になる音をしている。

ギシャって感じ。

 

 

ということで、

サムレストを取り付けた、X100Vと散歩に行った

写真を貼り付けていく。

 

基本は、クラシッククローム

たまに白黒のACROS。

ISO感度は160固定で、シャッタースピードはオート。

撮った写真を確認せず、ただひたすらに撮ってきた。

 

f:id:kotikena:20210113212619j:image

 

良い天気だったなあ。
f:id:kotikena:20210113212556j:image

 


f:id:kotikena:20210113212548j:image

 

まるで秘境への道。
f:id:kotikena:20210113212614j:image

 

もう少し、青空が見えてもよかったかも。
f:id:kotikena:20210113212552j:image
f:id:kotikena:20210113212635j:image

 

1番のお気に入りは、これ。

美しすぎる。
f:id:kotikena:20210113212639j:image

 

水面も綺麗。
f:id:kotikena:20210113212623j:image


f:id:kotikena:20210113212632j:image

 

ちょうどバスが走ったので、
f:id:kotikena:20210113212610j:image
f:id:kotikena:20210113212605j:image

 

トラックの溜まり場。
f:id:kotikena:20210113212627j:image

 

夕焼けも絵になる。
f:id:kotikena:20210113212600j:image

 

 

撮っていて感じたことは、

今までどこに親指を置いていたのか。

レストできていなかったってこと。

 

これは外せないアイテムとなった。

 

もっと色々な町、景色を写真で撮りたいなあ。

 

でも身近のところを改めて、

撮るっていうのも面白い。

 

少し変な目で見られるけどね。

この町写真撮って、なんかあるかしら。

って顔されているような、いないような。

 

そんなことは気にせず、

 

自分の生活する場所のいいところを

探したり、見つけたり

カメラにはそういった力があるのだ。

 

次はまた違う道を散歩しようかな。

 

このカメラを持って、 メキシコに行きたい。

みんなの思い出と共に、生き続けるいつまでも。