好きなものを、語りたい。

目指すはマキシマリストな人が書く、雑記帳のようなもの。

雰囲気がいい感じの、Feed-N-Waxを購入、丸テーブルに使ってみた。あと、カリモクKチェアにも。

タイトルにもある通り、Feed-N-Waxを購入したので

実際に使用した様子を。

こういう時はブログより、動画が向いているように感じる。

item.rakuten.co.jp

 

レイオフ第1戦、76ersを観戦中。

f:id:kotikena:20210525113646j:image

 

蜜蝋とオレンジオイル、

ちなみにこれは兄貴からのおすすめだ。

彼は敏腕営業マンである。

 

我が家の丸テーブル。

メルカリで購入した。5万円くらいだったような。


f:id:kotikena:20210525113750j:image

 

机には物を置かないようにしたい。

 

結構コップのあとがあり、汚いね。


f:id:kotikena:20210525113755j:image

 

塗る前の様子。
f:id:kotikena:20210525113714j:image

 

まずは軽く、水拭き。

使っているのは、無印良品のフキン。
f:id:kotikena:20210525113802j:image

 

ワックスを塗るのに使う布は、こちら。
f:id:kotikena:20210525113650j:image

 

HanesのパックTだ。

まだ綺麗だったけど、次なる仕事の出番だ。
f:id:kotikena:20210525113729j:image

 

ここをプッシュして出す。がでない。
f:id:kotikena:20210525113654j:image

 

中蓋があるのを忘れてはならない。
f:id:kotikena:20210525113733j:image

 

初めはこのくらいだけつけてみた。

ブレすぎ。
f:id:kotikena:20210525113742j:image

 

少なすぎ?
f:id:kotikena:20210525113718j:image

ちょっとふやす。
f:id:kotikena:20210525113737j:image

 

この量くらいで一通り塗り終わった。

途中の写真がなく申し訳ない。

使用した量の目安は、直径90cmの丸テーブルで、

このボトル(236ml)の1/5くらいだったから、40mlくらいかな、
f:id:kotikena:20210525113710j:image

 

もう少し塗っても良いのかなー・

でも乾燥気味だった木目がすごく綺麗に。
f:id:kotikena:20210525113658j:image

 

我が家の写真。

うむ。悪くない

塗った後。
f:id:kotikena:20210525113758j:image

 

塗る前。

f:id:kotikena:20210525113750j:image

 

やっぱり良くなったね。

 

 

 

番外編。

カリモク60のKチェア2シーターにも塗ってみた。

ビフォーがないけど、艶感が良い。
f:id:kotikena:20210525113725j:image

 

www.karimoku60.com

 

微妙にオーダーして、ウォールナットからモカブラウンに変更。

したと思う、確か。

 

綺麗だなーーー。

f:id:kotikena:20210525113722j:image

 

というわけで、おしまい。

磨くのは革だけ、

と思っていたけど、

これからは木材も磨けるぞ!!!

 

G-SHOCK DW-5600E-1V の電池交換と長期レビュー。

2015年にAmazonで購入した、

DW-5600。

こんなにピントが合っていないとは思わなかった。

そして爪が汚い。。

f:id:kotikena:20210522223223j:image

 

きほんのき、といえばこの形だろう。

 

安定の価格だ。

それから、およそ6年が経ち、

2度目の電池交換を行った。

液晶を光らせようとすると、

画面から文字が消える謎現象が起き、

エネルギー不足を疑った。

 

せっかくなので交換の様子を、

と思いブログを書く。

 

と思っていたのに、

既に外してしまった。

 

まずはここから見てもらおう。

外すとちょっと間抜け。

下にある、セラコンが愛おしい。
f:id:kotikena:20210522222312j:image

 

電池はその裏にある。


f:id:kotikena:20210522222307j:image

外し方は、
f:id:kotikena:20210522222238j:image

伝わりづらいけど、このピンを

グッと押し込むと外れる。

やってみて欲しい。

分かってもらえると思う。
f:id:kotikena:20210522222252j:image

 

さっそく交換。
f:id:kotikena:20210522222301j:image

 

外し方が気になる人はブログを逆再生してほしい。

f:id:kotikena:20210522222323j:image

 

かぱっとはめる。
f:id:kotikena:20210522222257j:image

 

シリコン?ゴム?みたいなのをつける。
f:id:kotikena:20210522222327j:image

 

この時点で問題があるのに、

まだ気づいていない。
f:id:kotikena:20210522222248j:image

 

さあ裏蓋もしめて、

ん?既に分かるかも。
f:id:kotikena:20210522222345j:image

 

そうです、逆さでした。
f:id:kotikena:20210522222317j:image

 

分解します。

 

そして、電池の裏にシールを貼ることも忘れてた。

あと裏蓋の前に、ゴムパッキンがあるので、

うまくはめこむこと。
f:id:kotikena:20210522222341j:image

 

ちなみにこの時計、

2099年まで使えるみたい。

f:id:kotikena:20210522222331j:image

カレンダーの計算ってそんなに難しくはないのかな。

今度、ラズパイ使って置き時計作りたい。

 

最後はこの写真で。

やっぱり仕事の時はこれでしょ!

ってことで今回はここまで。
f:id:kotikena:20210522222243j:image

 

電池さえ変え続ければ、

この時計は使い続けられるのか。

まずは10年を目標に。

そして最終目標は、

孫に付けてもらいたい。

としておきましょう。

クリーンカンティーンのTKWideボトルは、コーヒーを飲むためにぴったし。

 

久しぶりに、水筒を購入した。

私は一生のお供として、ナルゲンボトルを大量に持っている。

kotikena.hatenablog.com

 

最近お洒落なコーヒーメーカーをいただいて、

コーヒーをあったかいor冷たいまま持って行きたくなったのだ。

デロンギ、こちらの紹介もしたい。)

 

サイズも重要だけど、何よりみため。

そこで今回は、Klean Kanteenのステンレスボトルに一目惚れしたわけだ。

インスレート TKWide 12oz (355ml) with Café Capwww.kleankanteen.jp

 

では早速。

 

f:id:kotikena:20210522095010j:image

 

どうだ、この質感。

f:id:kotikena:20210522095059j:image

 

蓋を外すと、ぽこぽこがある、

きっと何かの理由があるのだろう。わからないけど、、。
f:id:kotikena:20210522095106j:image
f:id:kotikena:20210522095054j:image

 

蓋のここにも、ブランド名が。
f:id:kotikena:20210522095047j:image

 

今回何よりも気に入ったポイントが、ここ。

取手付きなのだ。かっこいい。
f:id:kotikena:20210522095037j:image

 

我が家の汚さがでてしまっている。
f:id:kotikena:20210522095051j:image

 

指も引っ掛けて持つことができる。


f:id:kotikena:20210522095102j:image

 

どうだ、これでコーヒーを飲めるなんて

土曜日の仕事でも気合いが入るぞ。

ちなみに作業着はジーンズ、こちらは前回購入したユニクロセルビッジ。

f:id:kotikena:20210522094952j:image

 

ちなみに、湯気がでてるのを伝える写真を撮ってみたけど、

伝わるわけがない。 

f:id:kotikena:20210522100305j:image

 

来週からはアイスコーヒー持ってこようかしら。

 

 

UNIQLO セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズが、レギュラーにフィットする。

注意 UNIQLOジーンズ、もうこれ以上買いません。

 

----------------------------

追記

5/20まで、2990円になっている。

買うタイミング間違えたか。。

----------------------------

 

今回はUNIQLOより発売されている、

セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズ

を購入してしまった、という話だ。

www.uniqlo.com

 

ちなみに、UNIQLO Uのこちらの

ジーンズは、訳あって兄に譲ってしまった。

kotikena.hatenablog.com

 

 

サイズはこんな感じ。

f:id:kotikena:20210504181311j:plain

というわけで今回は、W35を購入した。

早速履いてみる。

お尻が綺麗。

f:id:kotikena:20210504173949j:image

左に置いてあるのは、

プレミアムリネンシャツの

ライトオレンジ。良いよね。

 

前も良い感じ。

前のより、少しテーパードが強め?

前のクラシックが出たら、それもまた欲しいような。
f:id:kotikena:20210504173924j:image

 

ちなみに股下は72で、

せっかくなのでチェーンステッチ。
f:id:kotikena:20210504173944j:image

 

チェーンステッチと、セルビッジ。
f:id:kotikena:20210504173904j:image

 

 

ここでセルビッジの旧タイプ、

クラシックフィットと、レギュラーフィット

を比較してみた。

ちなみに昔のセルビッジの記事はこちら。

 

では写真を。

洗ってないので色味が違う。

f:id:kotikena:20210504173910j:image

 

ポケットの部分も微妙に違う?
f:id:kotikena:20210504173933j:image

 

新しいタイプのボタン、

これかっこいいな。

UNIQLOって書いてあるのはgood。
f:id:kotikena:20210504173914j:image

 

中身はこちら。
f:id:kotikena:20210504174020j:image

 

比較として、サイズが違うのでなんとも言えないけど

前ポケットが大きくなった。

テーパードが強くなった。(サイズ表通り、お尻も小さくなった。)

ボタンが変わった。

くらいでは?

生地も変わっていないように思われる。

 

 

股下はもちろん、72。
f:id:kotikena:20210504174000j:image

 

裾幅は、21
f:id:kotikena:20210504173939j:image

 

洗い方は横着して、洗濯機で。
f:id:kotikena:20210504173929j:image

 

ぱりっとしていて、自立する。
f:id:kotikena:20210504173920j:image

 

なんか気持ち悪いかも。
f:id:kotikena:20210504174006j:image

 

洗ってみると、1センチ縮んで

71センチに。
f:id:kotikena:20210504174016j:image

 

裾幅は多分変化なし。かな。
f:id:kotikena:20210504173955j:image

 

というわけで履いてみた。

このお尻の感じ、良いなーー。

f:id:kotikena:20210504174535j:imagef:id:kotikena:20210504174604j:image

たぶんもう一回くらい洗うと、

もう少し縮みそう。

でも今回は短めのジーンズにしたかったので。

 

ちなみに靴下は、jwの刺繍のやつ。可愛い。

 

 

というわけで、今回はUNIQLO 

セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズ

を購入したという話でした、

 

サイズ表通り、前回のUNIQLO Uのジーンズと形が似ている。

 

 

サイズ感も良いので、

長期レビューもしていく予定であります。

もう、UNIQLOジーンズは買わない。という気持ちで、。

 

また違う形でたら、、

その時考えよう。

 

現行で買った、リーバイス501も

良い感じになってきたので自慢したい。

(これは購入した時の。)

 

あー、履き込んでいくの楽しみだなあ。

アナロジコのシャックル キーホルダーと、最高のお供。真鍮靴べらSAMTIASが使いやすい。

私は以前から使用している、

キーケースがある。

その名も、シャックルキーホルダー。

アナロジコというお店が販売している。

 

前に書いたブログ。

詳細についてはこちらを、

 

こちらを購入してから、およそ半年、

大した変化はないけど

 

最高のお供を見つけたため、

自慢したくなり書き始めた。

 

 

まずは半年経過した様子。

カーキを購入したけど、

良い感じに渋い色になってきた。

既に販売終了している色かもしれない。

f:id:kotikena:20210502205617j:image

黒になっていく感じ。かっこいい。

 

シンプルなのにこの愛らしさ。f:id:kotikena:20210502205613j:image

 

チャリ鍵をつけるために、

革を使って無理やりとめてる。

3本がギリギリだ。
f:id:kotikena:20210502205600j:image

 

 

というわけで今回の主役。

真鍮の靴べら。

を購入するまでの話について。

 

最近靴べらがあるとかっこいいかも、

という安直な考えで探していた。

条件は2つ。

長さが10センチ程度のもの。

真鍮であること。

シンプルなこと。

 

条件は3つでした。

長さに関して、鍵との相性もあるので

10センチを超えると少し見た目が好ましくないと判断。

また、真鍮であるのもシャックルキーホルダーに合うと思って。

 

最後のシンプルなこと、

というのは難しく、作りとして

レザーやリングは付けずに

靴べらのみの形が欲しかった。

以前まで使っていた、

無印良品の靴べらのシンプルさが欲しかった。

こちらは長さ7.5センチ。

少し短くて、わたしには使いこなせなかった。

 

 

 

というわけで今回はAmazonで購入した。770円。

近藤株式会社というところが発売している。

1922年からある会社らしい。

歴史ある会社の作るもの、それは素晴らしいに違いない。

f:id:kotikena:20210502210232j:image

長さは9.5センチ。

望んでいる通りの長さだ。

 

SAMTIASというのは、ブランド名のよう。
f:id:kotikena:20210502210236j:image

 

 

実際に取り付ける。

f:id:kotikena:20210502205607j:image

KEEPS GOOD SHOES GOOD

これぞ大人のあり方。格言。

 

裏は磨きの影響か?黒い部分もある。

これまたかっこいい。
f:id:kotikena:20210502205548j:image

 

実際に使ってみると、

短いようでちょうど良い。

靴を長く履くには、かかとのつぶれは厳禁。

なんて思いながら靴べら使わずに履いちゃうけど、、。

 

 

というわけで、キーホルダーに最高のお供を見つけたという話でした。

 

ちなみに引っ越しをして、

いまはここに鍵は置いています。

左が空いてるって?

そんなことは気にしないで。

f:id:kotikena:20210502205621j:image

 

車の鍵もあるからもりもりですね。
f:id:kotikena:20210502205552j:image

 

 

ポケットからさりげなく靴べらを出せたら、

それは大人への第一歩。かな。

 

ポスタルコ ジッパーウォレットは、人生が捗る逸品。お財布のエイジング。

お題「#新生活が捗る逸品」

というのがはてなブログにあったので、

今回はポスタルコのお財布を自慢する。

 

「捗る ー はかどる」

意味ー仕事がうまくいく、物語がうまく進むこと。

 

気に入ったお財布を使うと、

気分も上がるしお買い物も捗るわけだ。

という当て付けで、今回のブログを書くことにした。

 

スタート

こちらのポスタルコのお財布を

購入してから、早9か月。(2020年の7月)

 

kotikena.hatenablog.com

 

公式ストアがうまく埋め込みできない、、

やり方がいけないのかな、

ケトルジッパーウォレット シン / Kettle Zipper Wallet Thinpostalco.com

 

 

ここ最近は違う財布も使おうかしらと考えたりしていたが、 

やはりこのポスタルコのお財布は最高だった。

 

というわけでその自慢をしたいと思う。

本当にただの自慢なので、長い目でみてください。

 

というわけでまずはこれです。比較写真。

上 9ヶ月経過

f:id:kotikena:20210424075930j:image

 

下 購入時の写真

f:id:kotikena:20210424092442j:image

色味が違うのが悔やまれるけど、 

 

どうだろう、このポテっとした感じ。

最初のときは、お金も入っていなくてまっすぐな形。

そこから物を入れて使用していくにつれて、ポテっとしたフォルムに。

 


f:id:kotikena:20210424075831j:image

 

こちらの革は、ゴートスキンと呼ばれるレザー。

ヤギの革。

シボと呼ばれるデコボコの質感。

f:id:kotikena:20210424075903j:image

 

角の部分など、擦れる箇所がつるっとしてきた。

(写真ではほぼ伝わっていないかもしれない。)
f:id:kotikena:20210424075837j:image

 

美しい。
f:id:kotikena:20210424075934j:image

 

ジッパータイプのお財布って、少し若いかなとも思ったけど、

これはかっこいいし大人になった気分。

 

そこまで触れてないと思っていても、こんな風に黒ずみが。

かっこいいですね。
f:id:kotikena:20210424075912j:image

 

エイジングはここまでにして、

ここから中身や実際に入れている物の話。

まずは表のポケット。ここにはバンドエイドを。
f:id:kotikena:20210424075927j:image

 

ガバッと開く。

見えちゃいけないものは映っていないはず、、。
f:id:kotikena:20210424075850j:image

 

横からも一枚。

f:id:kotikena:20210424075846j:image

 

コインはこんな風にものすごく見やすい。

使わないときはスリムな形に。
f:id:kotikena:20210424075859j:image

 

 ちなみにカードの収納力は、公式で10枚。

と言っていたので、実際はこんな程度入れています。

 

厚手

クレジットカード 2枚

免許証 1枚

保険証 1枚

 

薄手

通知カード 1枚

診察券 5枚

損保ジャパン緊急連絡先 1枚

ポイントカード 2枚


f:id:kotikena:20210424075921j:image

 

これでもまだ収納力はある。

この状態で見ると、幅はこんな感じに。

ふっくらしていて可愛い。
f:id:kotikena:20210424075916j:image

 

 

ちなみにちょっと気になっているところは、ここ。

ジッパーとの貼り付け部分のノリが、

少し浮いてきてしまっている。
f:id:kotikena:20210424075841j:image

 

こっちの写真の方が伝わりやすいかな。

カッターで少し切ったので、見栄えはよくなりました。
f:id:kotikena:20210424075907j:image

 

お外でも。

f:id:kotikena:20210424125739j:image

 

というわけで、お題「#新生活が捗る逸品」

については以上とします。

良い財布を使うと、運気が上がる、なんて話があるけど、

何が良いかは人それぞれ。

大事なことは、使いやすくて気にいっているかということだ。

気に入っているものに囲まれれば、自然と運気が上がる。

と信じているのである。

これぞマキシマリストの考え方だ、

 

最後は

我が家の畳と、ポスタルコ。
f:id:kotikena:20210424075854j:image

 

美しい。

また一年経った時でも紹介したいです、

ミナペルホネンの生地で、LL Beanトートバッグを作る。ハンドメイド第二弾。

今回は、ミナペルホネンのタンバリン

を使ってllbean トートバッグを作ってみた。

f:id:kotikena:20210414184552j:image

 

早速完成品の写真だけど

この生地は松本に遊びに行った時に

ミナの店舗がありそこで1m分買ったのだ。

深めの緑に、ベージュ?うっすらピンク?

のような刺繍が付いている。

f:id:kotikena:20210415204335j:image

 

美しい。

高かったけど、それほどの美しさがあるから。

気になる方は公式サイトを。

 

そして今回は、作業風景を適当に撮ってみた。

それはこちらを。

 

このトートバッグを作る秘訣は、

こんな感じで1枚布を先に作ること。

f:id:kotikena:20210414184619j:image

 

あと、角の部分は厚みが出過ぎるため

内側の見えないところは

切り取るのも大事。

全く針が入らない。

 

そんなこんなで完成。

右にあるのは本家のトートバッグ。
f:id:kotikena:20210414184642j:image

 

いやミナペルホネンかっこいいぜ。
f:id:kotikena:20210414184537j:image

 

取っ手は、少しだけ長めにした。

こういうことも試しながらできるのも

ハンドメイド (DIY)の良さですな。

f:id:kotikena:20210414184626j:image

 

完成品を眺める。
f:id:kotikena:20210414184529j:image

 

ミシン縫うのが真っ直ぐ出来ないのは、

これから頑張る。
f:id:kotikena:20210414184659j:image

 

今回は割と綺麗に三角形になった。

けどものすごく高さが変わった。笑

ご愛嬌ですね。
f:id:kotikena:20210414184612j:image

f:id:kotikena:20210414184545j:image

今回はというのも、前回こんなのを作った。

我ながら成長した。

 

このミナペルホネンの生地を底に使うなんて

汚れる可能性もあるのに、なんて思うけど

でも擦り切れたりしてもカッコいいはず。

経年変化なんてのも楽しみだ。
f:id:kotikena:20210414184652j:image

 

洗濯して、クシャクシャになった今日。

f:id:kotikena:20210415204348j:image

 

パーカーはGU。

これ結構いいのです。

 

というわけで終わりです。

llbean トートバッグが我が家に溢れ始めたようだ。

 

いやーーー、今回の

ミナペルホネン トートバッグめっちゃ良い!!

f:id:kotikena:20210415205317j:image